殺人の告白

監督は、チョン・ビョンギル
出演は、チョン・ジェヨン、パク・シフ
公開は、2013年6月
やっぱり韓国映画はアクションというのを見せつけてくれます
ストーリーも素晴らしい
最後まで気づきませんでした

なかなかアクションがすぎてPG12指定となるのが韓国映画
それほどとは思えないけど仕方がないこと
韓国映画北野映画に影響を受けたのかその逆なのかはわからないけど共通するアクションです
本当は連続殺人と残されて遺族というと陰湿な作品になるところをアクションでそんなこと微塵に感じさせない
最後の記者会見での大どんでん返し
そして大見せ場の最後の追跡
ここまでやられると参りましたの一言