レイン・メイカー

監督は、フランシス・フォード・コッポラ
出演は、マッド・デイモン、ジョン・ヴォイト
公開は、1998年6月
原作は、ジョン・グリシャム
一時この方の作品に凝ってよく読んでました
弁護士さんとか法廷もので面白いんです
この映画もいいですね、でもコッポラですから当然かも

絶対弁護士さんって正とか悪とか考えると出来ない仕事
たとえ殺人犯であっても無罪や減刑を勝ち取るの仕事
この映画の主人公は堕落というけれど、医療保険会社の弁護をする人たちも仕事です
勝訴しますが、弁護士は辞め法律を教える教師になると言ってラスト
次も勝つことを求められるとか言いながら、やはり堕落が怖いと
プロとしての弁護士は失格
でもひとつの生き方
とっても難しい仕事です