読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リスボンに誘われて

監督は、ビレ・アウグスト
出演は、ジェレミー・アイアンズ、マルティナ・ゲディク
公開は、2014年9月
淡々と話が進んでいきます
本当に淡々と
ポルトガルの独裁政権時代の暗さ
拷問

本の中の人々を訪ねる旅
乗ってしまった列車で主人公を探します
そこで様々人との出会い
眼科医師との恋を感じさせる予感
冷酷な祖父を知ってしまった若い女性
上流階級と労働者の友人関係
熱くしようと思えばいくらでも熱くできる題材
しかしそれも運命というかのように淡々と映画は進み、余韻を残して終わります