読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の歴史をよみなおす(全)

作者は、網野善彦さん
出版は、ちくま書房です
網野さんはバン様の大学時代に名古屋大学で教えてみえたような気がします
大学時代の授業で印象に残っているのは、千葉先生の民俗学と知念先生の言語学
それはよけといて、習ってきた日本史でとらえると少し異端な歴史学です

歴史と言うか民俗学と言うか
百姓は農民とは限らない
土地(田畑)を持ってないからと言って貧しいとは限らなし
確かに言われればははーんと納得
神に近い者に対する畏れ
やがて畏れが蔑み、穢れ
このあたりもははーん
富山の博物館で出した日本海文化の地図で裏日本と言われる山陰や北陸が実は大陸との接点と言う意味では表の日本だったということを表してのがあります
確かこれも網野さんがからんでいたような
主流の歴史学ではないかもしれませんが大変興味深いものです