読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラトーン

監督は、オリバー・ストーン
出演は、チャーリー・シーントム・ベレンジャー
公開は、1987年4月
ジョニー・ディップもちょいっと出演しています
アメリカにとってのベトナム戦争はおそらく負の遺産
触れてほしくない話題かもしれません
でもそれを正直に映画で残すのもアメリカ
なんだかんだと言っても自由の国です

もしかして日本だったら、このような行為はなかった、自虐的だと大騒ぎする人が出てくるかもしれません
何度も言ってますが勝った負けたは別にして戦争は残虐な行為です
戦闘員だけが闘う戦争では今の近代戦はありません
一般の人も多数犠牲になります
闘う人も緊張の中で神経がマヒしていきます
集団での暴行や精神の破たん
それに気づいてアメリカの人は戦争を映画で描いています
でもアメリカは自由のためにと戦争を続けています
だからわからないんです、人とか国家は