読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くちびるに歌を

映画

監督は、三木孝浩さん
出演は、新垣結衣さん、木村文乃さん
公開は、2015年2月
またまた不覚にも泣いてしまいました
いいですねこんな青春
それぞれ辛い思いはしているけれど

現実にこんな友だちがまわりにいたらどう接するんだろうなどと考えながら、それでも映画の世界にどっぷりつかる
おおー、青春と昔にタイムスリップ
小学校に埋めたタイムカプセルはどうなったんだろうと頭で全然違うことが考える
最近集中力がないというか、思いついたことから全然違う考えと飛んで行ってしまう
だからこういう映画を見てると巽中学のあの時代へ行ってしまう
自閉症の兄を持つ少年の「兄がいなければ僕は生まれてこなかった、兄の面倒を両親の死後にみれるように僕は生まれた。」の言葉にまたいろんなことを考える
こんな考えもあるのかと
泣きながら考える、大人の世界です