読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレファント・ソング

監督は、シャルル・ビナメ
出演は、グザビエ・ドラン、ブルース・グリーンウッド
公開は、2015年6月
この緊張感は何でしょう
と思ったら途中で崩れていきます
病院の一室での場面が中心だからでしょうか

最初の場面でこの少年は母親にとってやっかいな子どもであることがわかります
でもこの少年がその後の誰かわかるまで時間がかかりました
それが最初の緊張感につながりました
でもわかってしまうと、狂気はわかるがそれがあまりに理路整然とした狂気で緊張感が持続できなくなってしまいました
最後はナッツアレルギーでナッツ入りのチョコレートを食べて自殺
主治医との関係は?とか今ひとつわからないまま終了
院長は昔の奥さんの看護師さんとよりを戻したの?
どんどんテンションが下がっていき、ストーリーがわからなくなってしまった