読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

監督は、松岡錠司さん
出演は、オダギリ・ジョーさん、樹木希林さん
公開は、2007年4月
原作のリリーさんつながりなんでしょうか
ちょっとした役で小泉今日子さん、松田美由紀さん、仲村トオルさん、宮崎あおいさんなども登場
原作ほどではないですが、やはり最後のあたりは泣けてきました

ほとんど親孝行していない者にとっては身につまされる
学生時代はすねをかじり、そして主人公ほど立派にもなっていない
でもよく考えたら成功したからいいけどです
おばあちゃんの死が主人公が変わるきっかけ
そしてオトンとの不思議な関係
自らもがんに侵されている希林さんの演技もグッときます
オダギリ・ジョーさんは好きな俳優さん
いつも冷めた感じが心地よい
「パッチギ」で「悲しくてやりきれない」を歌うシーンなど秀逸です
やっぱりいいなあ