読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京水路をゆく 艪付きボートから見上げるTOKYOの風景

作者は、石坂善久さん
出版は、東洋経済新報社
ボートでの東京旅
イギリスのボートで旅をする家族の写真など見たことがありますが、こちらはもっとショートトリップ
一時ブームに乗ってカヌーなどしておりましたが、水の上から見る風景って全然違います

こちらはエンジン付きのモーターボートですので上流にも向かって行けます
東京に個人のボートで行ける川がこんなにあるとは知りませんでした
また、ボートでは行けない川があることも知れませんでした
モーターボートって大海原を疾走するイメージがありますが、こちらは徐行運転
きっと風景を眺めるには一番いいスピードなんでしょう
たとえば近所を歩くと新しい発見があるのといっしょで
でも本当に東京って川とか運河がいっぱいあるんですね
そのもとは昔の川をつかった水運なんでしょうか
我が家の北にある美濃赤坂にも昔の水運の名残が残ってますが、こんな上流まで上ったのと思ってしまうのも確か
でも今でいう大量輸送には昔は船だったんでしょう