読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶滅鳥ドードーを追い求めた男 空飛ぶ侯爵、蜂須賀正氏1903-53

作者は、村上紀史郎さん
出版は、藤原書店です
ドードーって絵で見る限りはかわいいんです
そして蜂須賀三と言えば太閤記蜂須賀小六
正氏さんは末裔です
金持ちの道楽で片づけるなかれ

とは言え金持ちでないとこんな生活は送れない
それも成り上がり者ではこうはいかない
道楽がなかなかできないから
ドードーは飛べない鳥
かと言ってダチョウみたいに速く走れない
とすると人や獣に襲われてしまう
天敵がいない頃はよかったが、人が現れ動物を持ち込む
隔離された世界で育った動物は弱い
うーん、正氏さんもそうかもしれない
軍部ににらまれ、スキャンダルに見舞われる
幸せな世界に育ったから
でもドードーのことがもっと書いてあるともっと面白かったかも