読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピエロがお前を嘲笑う

監督は、バラン・ボー・オダー
出演は、トム・シリング、トリーネ・ディアホルム
公開は、2015年9月
ハッカー、コンピュータ犯罪がテーマです
そしてドイツ映画です
この画面全体から漂う重苦しさ
アメリカの映画ではありえない

ストーリーもなかなかのだましあいで面白い
でもそのため何が何だかわからなくなるのも確か
ラストを見ると結局めでたしめでたしなんですが
そこまでいく間のストーリーがどれがウソで真実かと錯綜します
ですんでそんなに真剣に見なくてもラストを見ればパチパチ
ラスト近くら回想してく映画って難しいですよね