読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソロモンの偽証

監督は、成島出さん
出演は、藤野涼子さん、板垣瑞生さん
公開は、2015年3月(前編)
原作は言わずと知れた宮部みゆきさん
本も3冊の大部なら、映画も前編後編
あの原作が映像化できるのか

前編後編としてもやはりはしょってしまいます
あの分厚い本の3冊ですから
でも生徒一人一人の個性まで消されているのは残念
それも見どころでしたから
本の良さは、登場人物を自分の中でイメージできるところ
映画になるとその役者さんでイメージが固まってしまう
藤野涼子さんなんて自分の中ではもっと美人系の女の子
役者の藤野涼子さんは蒼井優さんのような顔立ちでちょっとバン様のイメージと違うんです
で、柏木君ってこんな感じ悪い子だっけも意外
原作を忘れてるのかもしれないけど、こんなイヤなことを言う子だっけ
昔なら3時間を休憩挟んで上映してたのだから前編後編とせずに続けて観たいのが本音
後編の公開まで一ケ月あくのはどうかな
最近こういう公開映画がよくありますけど