読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃えよドラゴン

映画

監督は、ロバート・クローズ
出演は、ブルース・リージョン・サクソン
公開は、1973年12月
この映画が流行ったのは中学時代
バン様は格闘技などには興味なかったのですが、ヌンチャクを学校に持ってきている同級生もいました
確かにすごい筋肉ですが小柄なんです、ブルース・リーさんって

今見るとこんなに小さい人の一撃で人が倒せるとは思えないのですが、映画の中では無敵です
潜入捜査に家族の復讐がからむなんて、B級の王道
世界的に大ヒットしたけれどそれほど期待されて制作されたとは思えません
外人の俳優さんもどこか抜けてる感じがヒシヒシ
でもこれほどまでにカンフーの格闘シーンがある映画などそれまでなかった
外国映画はガンが武器、日本映画は刀
でも香港映画は素手です
それで相手を倒すなんて、ある意味東洋の神秘
そこらあたりがうけたんでしょうか
ブルース・リーさんの表情を見てると松田優作さんってこの人に憧れてたのかな思えました