読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ア・ホーマンス

映画

監督は、松田優作さん
出演は、松田優作さん、石橋凌さん
公開は、1986年10月
映画デビューの石橋凌さん
見直しました

正直言って、他の作品で観る石橋さんの演技はツライ
何やらかっこをつけたセリフの棒読み感が強すぎるんです
この後ARBをやめて演技の道に進むんですがちょっとです
でもこの作品を観るとデビューでこれ
次への期待が膨らむのは確かです
そこに松田優作さんがいます
ストーリーはやくざものですが、ロボコップの要素も
ラスト近く撃たれて初めて正体がバレます
ストーリーだけだと単に不思議な映画
でも俳優さんで不思議な魅力になってます