読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私を見つけるまでの1600キロ

映画

監督は、ジャン=マルク・ヴァレ
出演は、リース・ウィザースプーンローラ・ダーン
公開は、2015年8月
過去から未来へ向かって
自分を探す旅
歩いての良好ですがアメリカ、やっぱり距離が違います

このような道があるのは何かで読んで知ってました
しかし実際に歩くとなると
日本だとすぐに幹線道路に出ることもできますが砂漠や山中
ここまでして自分を見つけるのと思ってしまいます
どうやら日本人の感覚ではわからない世界かも
歩き続けるところはいいのですが、そこに過去が挟み込まれてくる
これがまたわかりづらい
生活があまりに違いすぎるから
思わずそれでどうなのと思う
映画の中へうまく入れない
どうも疲労感の残る映画です