読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グランド・ホテル

監督は、エドマンド・グールディング
出演は、クレタ・ガルボジョン・バリモア
公開は、1933年10月
一流ホテルでの人物模様
個性的な宿泊客が様々な世界をくり広げます

初めて拝見したクレタ・ガルボさん
日本人の眼から見れば絶世の美女には思えません
タイピストジョーン・クロフォードさんの方が日本人には美人に見えるかも
でも35歳での引退とひっそりと死亡
日本なら原節子さんのような生き方をなさってる
いや原さんがガルボさんのような生き方か
こういうホテル物は今でもあって宿泊者が個性的だとそれだけで面白くなります
この映画は一流ホテルですが、小さなホテルでも十分に楽しい
さすがその後の作品のお手本です