読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せをつかむ歌

映画

監督は、ジョナサン・デミ
出演は、メリル・ストリープケヴィン・クライン
公開は、2016年3月
本当に歌ってみえるんですよね
かっこ良すぎます、ストリープさん
この映画の頃で65歳ぐらいですか

歌が抜群にうまくて本物のミュージシャンに見えます
そしていかにもロッカーというメイク
このあたりは日本人の感覚とも一緒
別れた旦那はいい人でお金持ち
恋人もいて音楽もあるけれど彼女は貧乏
生計はスーパーのレジでたてている
今まで出したアルバムは1枚
娘の離婚のショックを何とかするため別れた旦那のもとへ
少しづつ娘は立ち直る
息子の結婚式も参加することになるが、直前まで参加をやめようとする
このあたり実にかわいく見える
そして最後はスピーチの替りに演奏
参加者がみんなダンスを始めてラスト
やはり泣いてしまった
こういうのに弱いんです
でも娘さんと一緒に出るのはちょっと引っかかります
こういう映画だから娘さんと共演したんでしょうか