読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち

監督は、ポール・アンドリュー・ウィリアムズ
出演は、マーティン・フリーマン、アンソニー・ラパリア
公開は、2016年4月
アドルフ・アイヒマン
ユダヤ人大量虐殺を行ったナチス将校
戦後アルゼンチンに潜伏
イスラエルの特務機関に拉致され裁判を受ける

そして死刑が執行されました
ただしこの映画にも出てきますが出来上がった国家イスラエルはアラブ人の土地
そこに無理やり国家を作った
住んでいた人たちは土地を奪われる
ナチスに徹底して差別され、財産や土地を奪われた人たちが同じことを行う
日本人にはわからないと言われればそれまでだけど腑に落ちない
一人の将校を裁いて死刑にする
一人の犯罪だったのか
どれだけの人が収容所で働き、手を貸したのか
戦争とはそういうものと片づける気はありません
でも納得できないんです