金環蝕

監督は、山本薩夫さん
出演は、仲代達矢さん、宇野重吉さん
公開は、1975年9月
仲代達矢さんが語るこういう映画は今は作れない
ヤクザ映画でいう実録もの
訴えられるから

それとも圧力がかかるから
政治と金
それを映画にして、登場人物が実在の誰かわかる
確かにそういう映画は減っているというか皆無
企業ものではあるけれど政治ものではなし
マスコミや言論への圧力
あまり身近に感じることはないけれど、制作される映画の題材をみればわかるのかも
それをさらりと口に出した仲代さん
きっと忸怩たる思いがおありなんでしょう

広告を非表示にする