デス・ウィッシュ

監督は、イーライ・ロス
出演は、ブルース・ウィルス、ビンセント・ドノフリオ
公開は、2018年10月
あのチャールズ・ブロンソンさんの「狼よさらば」のリメイクなんだ
妻と娘を襲われた男の普及劇
復讐だけでなく、町の悪人を成敗する

普通生きている人が、その生活を破壊される
頼るのはやはり警察
でも警察は事件が起こってからしか動いてくれない
最近はDVなどちょっと違いますが
殺された奥さんの埋葬に出た主人公が見たのは、密漁犯を自分のショットガンで追い払う義理の父親の姿
死神、天使
そう呼ばれるようになる主人公
家族を襲った強盗犯も見つけ出し処刑
そして警察への捜査には全然違う話をする
それでも警部はそうだなと去って行く
このラストすごすぎ
リンチを認めるようなラストですから
でも、自分の家族が殺され、警察も犯人を見つけられない状況だったら
もしくは精神疾患責任能力がないと判断されたら
それを簡単に受け入れることはできるのだろうか
できるはずはない