デスパレード・ラン

監督は、フィリップ・ノリス
出演は、ナオミ・ワッツ、コルトン・ゴポ
公開は、2023年5月
大好きな女優ナオミ・ワッツさんの主演作
やっぱりお美しいです

でも映画はちょっとですかね
ほとんどランニングコースからの電話場面ばかりで登場人物も少ない
そして最後のエンドロールは銃社会アメリカへの批判なんでしょうか
それにしてもアピール性は薄い
B級映画ってわけじゃないと思うのですが小粒感が半端ない
大体あんなにスマホしながらあんなに足場の悪いとこを走ったらいかんでしょう
まあそれでも走り続けるのだからながらスマホなんてへっちゃらってこと
盛り上がりはひょっとして息子が犯人かもと思わせるところぐらい
正直、バン様もこの映画はこの演出かと思ってしまいました
確か依然観た映画で子どもが人質だと思ったら犯人だったという映画があったはずです
そしてもっとわからないのが犯人の動機
気づいてないだけで出てきましたっけ
なんで学校を恨んでたんですか
犯人はちなみに撃ち殺されたんですかね
何やら淡々と観続けたとしか言いようのない作品
そして淡々と感想を書いてます