エスター

監督は、ジャウム・コレット=セラ
出演は、ヴェラ・ファーミガ、イザベル・ファーマン
公開は、2009年10月
ホラー映画は得意じゃないのに観ちゃいました
途中から画面に釘付けじゃないですか

本当に怖いんだから
養子に取った少女が家庭を崩壊させるんですよ
これでもかこれでもかと周りを不幸に陥れていく
同級生を滑り台から突き落とす、鳩を楽にしてやるからと石で叩き殺す、シスターをハンマーで殴り殺す、義理の兄を焼き殺そうとする
そんな場面が次から次へと出てきます
しかし何でこんな少女が普通に養子に入れるんですか
アメリカの養子制度ってこれほどまでにずさんなんですかね
ロシアの孤児院で育ったと思っていたら実は精神病院に入っていた
そんな重要なこと隠し通せるんですかね
これで一件落着と思わせて更なる危機がおとずれるのはやはりホラー映画の常套手段
しかしホラー映画ってあまり観なかったのですが、中毒性がありますね
怖い場面が出てくると何やらアドレナリンが出てワクワクしてしまう
次はどんな惨劇があるのかと期待してしまう
こりゃもしかしてホラー映画にはまってしまったかも