音楽

エリック・クラプトン・ソロ

もちろん題名からしエリック・クラプトンの作品発表は、1970年8月デビューと言ってもソロデビューで、この作品までヤードバーズやクリームで大活躍

プリンス

プリンスの作品1979年の作品ですもう亡くなってから2年不思議な魅力の方です

オリジナル・デラニー&ボニー

デラニー&ボニーの作品リリースは、1969年のちのツアーにクラプトンが参加したので有名になったデュオこの前に『ホーム』というアルバムがありますが、こちらはメジャーデビューアルバム

エンプティ・スカイ

エルトン・ジョンの作品リリースは。1969年今やサーの称号を持つエルトン・ジョンさんのデビューアルバムしっとりしてます

水曜の朝、午前3時

サイモンとガーファンクルの作品リリースは、1964年あのポール・サイモンとアート・ガーファンクル「サウンド・オブ・サイレンス」のオリジナルテイクを収録

ひこうき雲

荒井由実さんの作品発売は、1973年11月です新たにデビューアルバムシリーズ開始やっぱり最初からすごい人もいるんです

サントラ盤

最近はサントラ盤をよく聴きます『ウォール・フラワー』『LIFE!』などなど落ち着きながらいろんなアーティストが楽しめるからこのあたりのサントラだと懐かしい曲も出てきますドラマの『GLEE』が流行ったのもこんな理由かも

氷の世界

井上陽水さんの名アルバム日本最初のミリオンセラーだそうです改めて聴くと本当にいい声です透明感が違います

ハンガリアン・ラプソディ

クィーンのハンガリーはブタペストでの公演有名なウェンブリースタジアム同じカインド・オブ・マジック・ツアーフレディ最後のツアーですがやはり圧倒的