読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリームホーム 99%を操る男たち

監督は、ラミン・バーラニ
出演は、アンドリュー・ガーフィールドマイケル・シャノン
公開は、2016年1月
借金の取り立てで家の差し押さえ
うーん、悲惨です
そしてミイラ取りがミイラに
でもアメリカン・ドリームですかね

家を失った主人公が、家を奪った男のもとで働き成り上がっていきます
しかし自分と同じ立場の人たちからの取り立て
合法の仕事のうちはやはり子どものことを思って必死に働きます
人に何と言われようとも
アメリカの人は家に執着がないと聞いていましたがこの主人公は違います
奪われた家を取り戻すのが夢
もう少しのところで周りに仕事がバレてアパートにいずらくなります
元の家にはまだ戻れません
家なんて何千とあるんだと言われ豪邸を購入
でも母親は息子のそんな仕事と新しい家を気に入らず出ていきます
そして自分が受けたのと同じ裁判で偽造文書が使われ、家が差し押さえられます
持ち主は銃を持って家に立てこもる
主人公の心は限界からか本当のことを話します
この映画もこの先がちょっと覗きたいんです
どうなったかが知りたいんです
この余韻
うーん困ったなあ