ラッキーナンバー7

監督は、ポール・マクギガン
出演は、ジョシュ・ハートネットブルース・ウィルス
公開は、2007年1月
そして御大モーガン・フリーマンさんにベン・キングズレーさんも出演
見事な復讐劇ですが、父ちゃんだらしなさすぎる

一攫千金を夢見て競馬の八百長情報から多額の借金をして馬券を購入
うまくいけば良かったけれど世の中それほど甘くはない
自らの命の上に家族の命も差し出すことに
殺したら借金を踏み倒したの同じやないかなどと思わなくもないですが
ここまでがオープニング
続いて失業し彼女を寝取られた冴えない青年の登場
友人の下に転がり込んだら友人は消えており、人違いからマフィアに拉致されてしまう
それも敵対する二つの組織両方から
これは冴えない不幸物語と思わせながらオープニングがあるからある程度これからのストーリーも予測可能
実際その通りに進んでいきます
どんでん返しもはったりもない予想通りの展開
安心といえば安心なんですけども少しひねりがあってもよかったのかも
でも面白いですよ