読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘリオス 赤い諜報戦

監督は、リョン・ロクマン、サニー・ルク
出演は、ジャッキー・チュン、ニック・チョン
公開は、2016年1月
ラスト場面は日本の京都
どうなるかと思ったらそのままエンディング
ここまで肩透かしは珍しい
続編狙いですか

舞台は香港、韓国、そして中国本土
扱うのは核兵器
このスケールと思ったら、拍子抜け
だってこんなに簡単に核兵器が持ち出される韓国のずさんな武器管理
韓国大統領は女性なんですが今見ると何だか
これだけ国家を揺るがすような事件なのに出てくる人物は小物
それにお話がごちゃごちゃしててどの場面かわかりづらい
でも香港と中国本土の対立など描かれてて興味深いのは確かです
それに銃撃戦は中々の迫力
あまり難しいことを考えずに楽しむのがいいのかも
次の標的は京都で終わったのだから続編を観てみたいのも本音です