読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣く男

監督は、イ・ジョンボム
出演は、チャン・ドンゴン、キム・ミニ
公開は、2014年10月
やはりどぎついアクション
でも悲しいです
ラストなんて泣けます
自殺じゃないですか

腕利きの殺し屋
誤って少女を殺してしまいます
誤ってと言うより殺し屋の本能
そして今度はその母親からデータを奪い殺すのが使命
しかし殺すことより彼女を守ることを選びます
そして最後に現れる男はお前の娘を殺した殺し屋だと彼女に告げます
てっきり知り合いの殺し屋が彼女を殺しに向かっているので殺し屋が現れると思いました
でもここで嘘つくかとも思いました
現れたのは…
悲劇ですよね