読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦争の犬たち

監督は、ジョン・アーヴィン
出演は、クリストファー・フォーケン、トム・ベレンジャー
公開は、1981年3月
原作は、フレデリック・フォーサイス
アフリカでの傭兵の物語
やはりフォーケンさんは行っちゃってます

傭兵などというのは日本人からは最も遠い世界では
戦争をするためにお金をもらう
この映画だと少しは正義を感じるけれど本当の傭兵は違うんでしょう
アフリカの政情不安に介入する国家
いや国家というよりも企業ですかね
地下資源などの商売のため、自分たちに都合のいい政権を作り出したい
クーデター
そして地元の人だけでなく雇われた兵隊が介入
絶対行われていることとは思うけど、やっぱり後味はよくない