読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

間違いだらけのクルマ選び 2016年版

作者は、島下泰久さん
出版は、草思社です
ついに徳大寺有恒さんの名前が消えました
徳大寺さんのライフワークも次の人に引き継がれました
どうも評価がよくないのですが、そんなに悪いとは思えない
メーカー寄りと言いますが好きなメーカーとか仕方ないですよね

前も書きましたがバン様がマツダの車に乗ってる頃には、いつもこの本でボロクソ
で最後まで一貫してましたがゴルフ礼賛
確かにゴルフに乗って言ってみえたことがわかりましたが、この値段ならと思えなくもない
お金を出せばいい車が買えるのは当然
一流レストランでまずい料理にはめったに遭遇しないのと一緒です
こういう本は目くじら立てずに、自分のほしい車、自分の乗ってる車がどう思われてるのかなと軽い気持ちで読むのが一番です
結局は乗ってみないとわからないのだから