読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

砂の器

監督は、野村芳太郎さん
出演は、丹波哲郎さん、加藤剛さん
公開は、1974年10月
鉄ちゃんにはの映画いうので観ました
確かに前半は興味津々
昭和の列車旅です

食堂車でビールを飲み、買った駅弁を食べだす
そしてお茶まで頼みます
今なら絶対追い出されます
でもそれが普通の世界
何やら規則だとか言う輩
どこに書いてあるんだと言う輩
そんな人がいなくて微妙なバランスの取れていた社会
そういう社会で働くと今のようにギスギスしないのでは
しかしハンセン病まで扱うこの作品
松本清張さんの社会に対する怒りなんでしょうか
でも何やらひがみとか人のせいにするのが鼻につく