ジャッカル

監督は、マイケル・ケイトン=ジョーンズ
出演は、ブルース・ウィルスリチャード・ギア
公開は、1998年6月
ジャッカルの日』のリメイク作品だそうですが観てないんです
そんな先入観なしに拝見してもとても面白かったです

と思ったら原作はフレデリック・フォーサイスさんでした
そりゃ面白いのは当然ですよね
そして脇にはあのシドニー・ポワチエさんも出演
FBIの副長官役です
ロシアマフィアが復讐のために雇った殺し屋ジャッカル
正体は謎の凄腕殺し屋
その彼の標的は誰なのか、そしてそれを阻止できるのか
彼を知る数人の人物のうち一人がアメリカに
その人物の居場所を知る人物はアメリカの刑務所に収監中
素直に居場所が明かにならないところがみそで、この刑務所に収監された人物がジャッカルにたどり着く鍵であるとともにジャッカルのある意味でのライバル
ジャッカルの作戦を負う緊張感がたまりません
FBIの捜査官の中には『セッション』のJ・K・シモンズさんも登場
若かりし頃であっけなく死んじゃいます
主演おふたりの闘いはバチバチで見せ場も多数
いやはやこれは元作品も観ないといけませんかね
ちなみに途中でリチャード・ギアさんが「シャル・ウィ・ダンス」なるセリフを仰るのですが数年後の主演作の暗示ですかね