読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動く標的

映画

監督は、ジャック・スマイト
出演は、ポール・ニューマン、アーサー・ヒル
公開は、1966年7月
やはりニューマンさんはかっこいい
でこの作品はというと
予想通りの展開でした

悪い意味じゃないです
途中から気づいたこの人が犯人ではという人が犯人
でも誘拐事件の方ではないです
殺しの方です
最初の事件と事件の結末の犯人が別
だから最初の誘拐事件がわかりづらくなってます
お金目当てはわかるんですが、えーそれだけのことってのが正直な感想
結局、最後の殺人の単なる前ふりなんです
それなのにそこまでが長い
そしてラスト
犯人は彼だ
うーん、どうすればいいんだろう