すべてが変わった日

監督は、トーマス・ベズーチャ
出演は、ケビン・コスナーダイアン・レイン
公開は、2021年8月
ケビン・コスナーさんって多分今一番カウボーイ姿似合う俳優さんじゃないですか
牧場に馬と言ったらケビン・コスナーさん

ちょっと前にWOWOWで放送されていた『イエローストーン』でも牧場主を演じて抜群に似合っていたんですよね
今回の映画でも最初に馬の乗る姿でノックアウト状態
驚いたのは吹替かもしれないですけどダイアン・レインさんの乗馬姿も実に決まってる
実はバン様清楚な女優さんが好きなんですが、その例外がダイアン・レインさんとドリュー・バルモアさんなんです
アメリカ映画と言えば西部劇という時代もあって、俳優さんたちの乗馬姿は実にかっこよかった
だんだんと西部劇も製作されなくなりひょっとしたら馬に乗れる俳優さんも減ってるかも
日本映画の時代劇と一緒です
そんな中で乗馬姿がかっこい役者さんはやっぱりきまってます
そうそう映画のお話ですが、異常な家族から孫を取り戻そうとする夫婦のお話
母親を頂点にするこの家族の絶対主義が実に薄気味悪い
いい歳こいて母親に言いなりになるなと喝を入れてくなる
まあ何とか孫と嫁を取り返せるのだけれど、えーこの人が命を落としちゃうのって場面も
もひとつ1960年代のアメ車がいっぱい登場しますのでそれもお見逃しなく